便秘解消に効果的なオリゴ糖

トップページ > 便秘解消に効果的なオリゴ糖

便秘解消に効果的なオリゴ糖

オリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる働きがあることから、便秘にも効果があるといわれています。ただ、オリゴ糖によっては体温を上げるために作られたものもあるため、その点は注意しておきましょう。ここでは、便秘に効くとされているオリゴ糖について見ていきます。

 

オリゴ糖は、ビフィズス菌と力を合わせることで善玉菌を生成してくれる作用があります。人というのは加齢とともに腸の機能が低下していくものです。そのようなことから、便を外に出す力が弱くなったり、体にとって必要な栄養素が十分に吸収されなくなったりしていきます。

 

便秘というのはいろいろな原因で引き起こされますが、腸の機能が低下することでも引き起こされます。では、腸の機能を向上させるためには何をすればいいのかということですが、腸の中に存在する善玉菌の数を多くするということが挙げられます。

 

では、善玉菌の数を多くするためにはどうすればいいかというと、ビフィズス菌がなくてはならず、ビフィズス菌の数を多くするためにはオリゴ糖がなくてはなりません。つまり、オリゴ糖とビフィズス菌の両方がないと善玉菌の数を多くすることはできません。

 

オリゴ糖にはいろいろな種類がありますが、オリゴ糖のなかでもガラクトオリゴ糖という種類は、オリゴ糖のなかでも1番腸内環境を正常化してくれるオリゴ糖です。このガラクトオリゴ糖は母乳に含まれているオリゴ糖で、赤ちゃんは母乳を飲んでいるときには大腸菌が腸内にあまりなく、便の通りが良いということがはっきりしています。

 

しかし、母乳を飲むということは現実的には不可能です。そのため、同じ乳である、牛乳でガラクトオリゴ糖を摂取すると良いでしょう。