ビール酵母の摂取タイミング

トップページ > ビール酵母の摂取タイミング

ビール酵母の摂取タイミング

酵母の健康効果が期待されていますが、その中でもいち早く健康のために摂取することが一般化したのがビール酵母です。

 

ビール酵母は豊富な栄養素を含む健康食品ですが、効果を最大限に引き出すには飲み方にコツがあるのだそうです。どのようなポイントがあるのかわかっていると、同じものを飲むにしてもより効果的になります。

 

ビール酵母の栄養素のうち、もっとも重要なのはビタミンB群です。ビタミンB群は様々な身体活動に関わり、特に代謝機能への影響の大きなビタミンです。水溶性ビタミンであり体内に長時間体にとどめることができず、尿と一緒に排泄されてしまうのです。

 

ですから、ビタミンB群、ビタミンCといった水溶性ビタミンは過剰摂取による副作用がほとんど起こりません。しかし、有効に作用させるためには摂取のタイミングに工夫が必要となります。一度に摂取しても使われない分は排泄されるので、一度に多量に飲むのはアウトです。複数回に分けて飲んだ方がビタミンB群の効果を実感できるでしょう。

 

ビール酵母に含まれる栄養素の効果を最大化するためには、食前、もしくは運動前のタイミングが最も良いと考えられます。

 

というのは、ビール酵母に含まれるグルカンは水を吸うと膨張して満腹感をもたらしてくれるため、食前に摂取することで食事の量を減らすことができます。また、ビタミンB群は食事で摂取する脂質の燃焼を助け、必須ミネラルは食事に含まれる脂質と一緒になると吸収率が高まります。

 

運動前が有効なのは、ビタミンB群の働きによってエネルギーの燃焼効率を高めて、筋肉に十分なエネルギーが供給されるようになります。パフォーマンスの向上やダイエット効率の向上のためにも有効です。