育毛シャンプーの選び方の基本はこれ

トップページ > 育毛シャンプーの選び方の基本はこれ

育毛シャンプーの選び方の基本はこれ

薄毛を気にする女性の「育毛」を目的としたシャンプー選びは、慎重に行いたいものです。その選び方にも、テレビコマーシャルを見て、ネットの口コミを参考に、ブランド力でなどいろいろあると思いますが、最終的には使ってみて「自分に一番あったシャンプー」を選ぶということです。

 

まずシャンプーの種類から知っておきましょう。

 

●高級アルコール系シャンプー
一般的に最も流通しているシャンプーです。鉱油や動植物油脂が原料で、界面活性剤が含まれているというのが最大の特徴です。非常に洗浄力が高く、泡立ちも香りも良いいので、ほとんどの人はこのシャンプーを選びます。刺激が強いので、敏感肌やトラブルを抱えている人には不向きです。

 

●石鹸系シャンプー
脂肪酸ナトリウムなどが原料となっており、アルカリ性で、高い洗浄力を持っています。体に害になるような成分を含まないという点では、安全で、低刺激。気をつけたいのは、頭皮や髪に石鹸成分が残りやすいので、十分にすすぐことです。また、洗い上がりが「ウソ!」というほどゴワゴワニなります。絶対リンスが必要です。

 

●アミノ酸系シャンプー
アミノ酸から作る合成界面活性剤が入っているシャンプーです。洗浄力の点では、少々弱いですが、刺激の面からみると低刺激性なので、敏感肌の人にはオススメです。

 

このようなことから、薄毛に悩む人の育毛剤選びのポイントは、「細胞や皮脂を攻撃しない低刺激のシャンプー」「弱酸性で毛髪と頭皮と同じpH5〜6のシャンプー」を選ぶといいでしょう。